<< 第30回 ボーカル科 レッスンレポート | main | 第32回 フルート科 レッスンレポート >>
第31回 ゴスペル科 レッスンレポート

「無料体験レッスン」・「レッスン見学」

の詳細・お申し込みはこちらへ


 今回は、渡邊まゆみ講師のゴスペル科レッスンです。生徒さんは、レッスンを始めて数年、木下楽器店主催の発表会BEAT UP 2010に出演した皆さんもいます。そして、入会して間もない生徒さんも。さあ、月1回、1時間半のグループレッスン。じっくりご紹介します。
 


身体を動かし、仲間と歌う楽しさ。

音楽を身体全体で表現できるのが、

ゴスペルの魅力です。




 

日曜日の午後、今日の参加者は男女6名です。レッスンの最初は、発声練習。椅子に座って姿勢を正し、喉を温めるウオーミングアップです。

「しっかり息を吐きましょう」

渡邊講師は「ヤマハ電子ピアノ クラビノーバ」を使って伴奏しながら、指示を出していきます。
 
次は、テキストを見ながら歌う練習。ゴスペルは英語の曲ですが、発音や歌詞の意味をしっかり学びますので初心者の皆さんも安心です。1曲目は「Take me back」。

テナー、アルト、ソプラノ。自分の音を確認してください。始めの音をとりましょう」

Take me back  Take me back Dear lord…」

渡邊講師の伴奏に合わせ、アルト、ソプラノ、テナーのパートごとに歌っていきます。人それぞれの声を活かして歌えるのが、ゴスペルの良さ。次は専用のサポート音源を使っての練習です。渡邊講師のソロの歌声と生徒さんの歌声が重なり、素敵なハーモニーが生まれていきます。

「最後が惜しかったですね。ウーのところを練習しましょう」

何度も全員で歌声を重ねます。

「よく合いました。振り付けがないので歌詞を覚えましょう」

生徒さん同士、顔を見合わせてにっこり。真剣な中にも、とても和やかな雰囲気です。







歌い終ったあとの爽快感。

仲間の声が集まり、

私たちのハーモニーが生まれる。



2曲目は、「God is Working」。昨年の「BEAT UP 2010」で、ゴスペル科の生徒さんが歌った曲です。渡邊講師が初心者の生徒さんにこう指示をしました。

「初めての歌ですね。よく聞いておいてください」

サポート音源が流れて、生徒さんはそれぞれのパートの歌詞と旋律を確認するために歌い始めました。

God is Working He's still working…」

 さすがに、練習を重ねてきた曲。美しい歌声です。

「さあ、立ちましょう。振り付けの練習です」

まずは、音楽なしで手の動き、足の動きを確認。後列に並んだ初心者の生徒さんも、先輩を見ながら動きます。

「バックステップ。1、2、3、4」

サポート音源が流れて、歌いながら振りも。生徒さんが間違えれば、一つひとつ、丁寧に動きを確認していきます。

「足を上げていても、つま先は下。ハレルヤで手を広げます。最後のポーズ。お客さんの拍手があるまでやめませんよ」

講師の言葉に生徒さんも一頑張り。初心者の生徒さんも次第に動きがスムーズになってきました。








ノリの良い曲からスローテンポの曲まで。

身体を動かす楽しさ。

みんなが、笑顔になる。






3曲目は、「Joy To The World」、4曲目は「Holy is the Lamb」と続けてレッスン。開始から1時間を過ぎた頃、渡邊講師がにっこり。

「さあ、今から踊ります!」

 5曲目は、「Joyful Joyful」。映画『天使にラブソングを…2』で使われた曲として有名ですね。サポート音源が流れると、生徒さんたちは歌い、踊り始めました。ソロあり、ラップあり、いろいろなフレーズが混じり合った曲です。ゴスペルは、歌をうまく、きれいに歌うことだけが目標ではないと聞いています。仲間と一緒に楽しく、音楽を体全体で感じながら、表現する喜びを体感することが大切なのです。

「この曲は、歌詞とメロディをよく覚えましょう。サンドラを聞いて、宿題ですよ」

最後に「This Little Light of Mine」を練習して、計6曲。初心者の生徒さんも、汗をかいて満足そう。こうして、誰でも気軽に参加できるのが、ゴスペルの魅力だと実感しました。





歌うことがストレス発散に―。

ステージで、もっと歌い、踊りたい。

多くの仲間と一緒に。





レッスンを終えた生徒さんにお話を伺いました。

 

西嶋 隆行さん レッスン歴5年

元々ゴスペルに興味がありました。年齢を重ねていく中で、心も体もリフレッシュしたいと思い、入会しました。楽しいレッスンですから、1時間半のレッスンはあっという間。ストレス発散になります。ゴスペルは大人数で歌うと圧巻。いずれは、いろんなコンサートで私たちの歌を披露して、自分も歌ってみたいという仲間をどしどし増やしていきたいと思います。


 

古賀 雅代さん レッスン歴8年

 

3人目の子どもを産んだ時、「天使にラブソングを…」を見て、ゴスペルを始めました。主婦ですので、この教室は異次元空間。月1回、仲間の皆さんと声を出し合うのが楽しくてたまりません。昨年、ヤマハの「ゴスペルナイト」に参加。九州全域から集まる大規模なコンサートを経験したことで、もっと実力をつけたいと張り切っています。仲間といろいろな場所で歌うことが目標。乞うご期待!







木下楽器店はこちら

大人の音楽教室レッスン情報はこちら

店BLOGはこちら

すわの町店BLOGはこちら


すわの町店ツイッターはこちら



田中  敬子  フリーライター 
tanaka keiko  freelance writer


印刷物企画・取材編集のオフィスケイ代表も務める。

久留米市や企業、医療法人の広報紙、会報誌、記念誌、本、HPなどを
中心に、企画・取材編集・執筆をしている。
著書「石橋正二郎物語」、編集「よかとこ久留米ものしり事典」他


 

| 大人の教室レッスンレポート | 20:57 | - | - | pookmark |