<< 第36回 オリジナルレッスン カホン科 レッスンレポート | main | 第38回 クラシックギター科  講師インタビュー >>
第37回 オリジナルレッスン コンピューター・ミュージック科 講師インタビュー



「無料体験レッスン」・「レッスン見学」

の詳細・お申し込みはこちらへどうぞ



 

楽器は弾けなくても、音楽を楽しめます。

パソコンを使って、

ミュージシャンになろう。



コンピューター・ミュージック科

栗山 功 講師






 今回は、木下楽器店オリジナルレッスンの講師インタビューです。ご登場いただいたのは、コンピューター・ミュージック科の栗山功講師。この科は、「楽器が弾けなくても」、「楽譜が読めなくても」、「演奏技術がなくても」、音楽が好きな皆さんなら、コンピューターを使ってすぐに始められるとのこと。音楽の楽しみ方も広がっているのですね。講師歴16年の栗山講師は、電子工学を学びエンジニアの道に。コンピューター・ミュージックの世界を熱く語り、日々、技術の研鑽に励む方とお見受けしました。






―コンピューター・ミュージックというと、難しいイメージがありますね。

 

コンピューター自体に不慣れな人は難しく感じてしまうかもしれません。ですが、こういう楽器の音を出したい、こういう曲を作りたいという目的のある人にとって、コンピューターは、指一本でその音を再現してくれますから、とても楽しいと思います。また、楽器を弾かずに音楽を学ぶことを可能にしますので、楽器はどうも、という皆さんにとって、入りやすい世界だと思います。

 

―やはり、生徒さんはコンピューター・ミュージックに詳しい人が多いのですか?

 

そういう人もいますが、大半はそうではありません。生徒さんの年代は、10代から60代までさまざまで、高校生やカラオケ教室、ギター教室、エレクトーン教室の先生を務めている方もいます。皆さん、音楽好きの方々です。





―レッスンで学べば、パソコンで思い通りの音楽を奏でることができるようになるのですね。

どんな目的でレッスンに通う生徒さんが多いですか?

 
 作曲や編曲をしたいという目的は勿論のこと、楽器の技術習得のために通う生徒さんが多いですね。
例えば、バンドの中で、あるパートをコンピューターに演奏させたいという目的。ドラムメンバーが足りないのでパソコンでドラムを演奏させたい、リードギターを弾きまくりたいので、他のパートはパソコンで全部弾かせて練習したいなど、さまざまな思いで通っておられます。
 

―栗山講師のコンピューター歴は、小学4年生の頃からとお聞きしています。

コンピューター・ミュージックの魅力は何ですか?

 

相手は機械ですから、自分の脳内で完成される世界です。例えば、オーケストラの演奏を聞いていて、自分が指揮者なら、演奏者なら、こんな演奏はしないと思えば、コンピューターを使い、全部コントロールできるのです。指揮者、演奏者になったつもりで音も作れるし、作曲もできる。完全に自分の一存で、それができることが魅力です。




ロック、ジャズ、ポップス、演歌など、幅広く対応できるのですね。

レッスンの流れはどうなりますか?

 

月1回の個人レッスンです。
 まず、
コンピューター・ミュージックでやってみたいことをご相談ください。生徒さんに合わせたテキスト、楽譜を用意します。もしお持ちでしたら、自分のパソコンを持ってきてください。基本的な無料のフリーソフトを用意しますので、パソコンを使ってまず音を出してみます。生徒さんのペース、レベルに合わせてレッスンを進め、ソフトを使いこなし、実際に曲を作り上げていきます。




―レッスンに通うのですから、上達したいものです。

どういう姿勢で取り組んだら良いでしょうか?

 

素直さとチャレンジ精神をもってください。音楽とはこうだ、と自分の主観だけにこだわらず、いろいろな見方を受け入れる姿勢が大事です。そして、できないことに挑戦してみる。それによって、新しい表現ができるようになるのです。その瞬間に立ち会えることが、講師としての無上の喜びです。

要するに、生徒さんが素直さとチャレンジ精神をもってレッスンに挑めば、自然と上達するものです。むしろ、講師としては、上達させようとがむしゃらであってはいけないと思っています。




―最後に、メッセージをお願いします。

 

30分間の体験レッスンを開いていますので、気軽に来てください。初心者の皆さんも、プログラミングが好きな皆さんも大歓迎です。エポックメーキング(画期的)な曲を作るような皆さんとの出会いも期待しています。ぜひ、コンピューターで、音楽をもっと幅広く楽しんでみてください。





木下楽器店はこちら

大人の音楽教室レッスン情報はこちら

店BLOGはこちら

すわの町店BLOGはこちら

すわの町店ツイッターはこちら


田中  敬子  フリーライター

Tanaka keiko  freelance writer

印刷物企画・取材編集のオフィスケイ代表も務める。

久留米市や企業、医療法人の広報紙、会報誌、記念誌、本、HPなどを

中心に、企画・取材編集・執筆をしている。

著書「石橋正二郎物語」、編集「よかとこ久留米ものしり事典」他

 

| オリジナルレッスン 講師インタビュー | 08:49 | - | - | pookmark |